名入れタオルを賢く利用する

最近、赤ちゃんの出産祝いに選ばれているのが名入れタオルです。生まれたばかりの赤ちゃんの名前が刻まれているので、貰った方も嬉しいですよね。出産祝いを贈る方は、何が良いかと迷ってしまうでしょう。衣類やおもちゃなどのベビー用品もいいですが、名前が入っているとオリジナリティーがあります。また、粗品として名入れタオルを使うこともあります。挨拶の際に持参することもありますが、会社の名前が入ったタオルを配ることで、宣伝効果が生まれます。実際、タオルを使っている人が何かの折に、その会社に電話をかけて商品を注文することもあるでしょう。名前を知ってもらう上でも大きな価値があるのです。タオルなら何枚あっても困るものではありませんから、貰って困る人はいませんね。名入れタオルの注文は、枚数が多ければ多いほどお得になります。

新規オープンに欠かせない名入れタオル

新しく会社を立ち上げたり、店舗をオープンさせると、お客様への粗品として名入れタオルを渡すでしょう。もらった方もタオルなら頻繁に使用するので助かりますね。新規のオープンに向けて名入れタオルを用意するなら、インターネットでの注文がお得です。タオルの種類も豊富に揃っているので、真っ白のタオルや色付きのタオルなど希望に合わせて注文することができます。白なら定番ですが、カラーのタオルは相手に与える印象が強くなるので、宣伝としても高い効果が得られるでしょう。タオルに表示できる文字は、社名だけでなく住所や電話番号、ホームページのアドレスなどさまざまです。タオル一枚に付き100円から200円程度の費用となりますが、大量注文した方が割引がきくこともあります。名前を入れる作業に日数が掛かるので、早目に注文した方が安心です。

名入れタオルは内祝いにいいですね。

名入れタオルはめったに作ることはないと思います。自分の名前を付けたタオルは勿体ないから使えないと思います。でも子供の内祝いならありますね。そういうサービス込のタオルというのがデパート等にはあります。親戚とかおじいちゃんおばあちゃんなら、これはもらったら嬉しいものですね。子供の名前はすぐに忘れてしまいます。しかも漢字はもっと忘れてしまいます。でもこれなら刺繍されているので、消える事もないし、忘れる事はないですね。贈るのなら濃い血縁関係の人への内祝いだけにしておくほうがいいです。友人とか知人に贈るのはちょっと難しいですね。こういう名前が入って消えない商品というのは、親戚とかには喜ばれると思います。変わっているし、子供の名前が覚えられていいですね。自宅ようにも作っておくと、なくしたときにすぐに解っていいなと思います。

Blog Home